早漏防止のセマンズ法

早漏は男性本人はもちろん、パートナーの彼女や妻も十分な満足を得られず悩ましい症状です。
こんなとき、男性ひとりで悩まず、パートナーが一緒に解決できると男性としては心強いかもしれません。
そのための役立つ方法が、セマンズ法です。
パートナーの手を借りて行うことができ、一緒に悩みを解決することでお互いの体や気持ちを理解し合うことができるので、いっそう絆も深められます。
また、スキンシップの時間も持て、ゲーム感覚で楽しめば、早漏が解決しない状態でもセックスを楽しめパートナーが離れていくことを防げるでしょう。
どのように行うかというと、まずはパートナーにペニスを手コキで刺激してもらいます。
そして、イキそうになったら言葉に出すなどして合図を送り、射精してしまう前に手を離してもらいます。
これを4回~5回ほど繰り返して射精を我慢しながら、直ぐに射精しないように鍛錬していくのです。
もちろん、最後には頑張ったご褒美として射精してかまいません。
何回我慢できるか、どのくらい長く我慢できたかなどを、パートナーと共にゲーム感覚で楽しめると心理的なプレッシャーからも解放されてきます。
パートナーの手で我慢できる時間が長くなってきたら、今度はローションなどの潤滑液を手に付けて同じ事を繰り返していきましょう。
手だけよりローションを付けるとより敏感に感じやすくなりますが、ローションを付けたセマンズ法で次第に我慢できる時間が長くなっていけば、改善への道が開けていきます。